特價

伊東豊雄の建築 1 1971-2001 -9784887063372

NT$ 1,680.00 NT$ 1,411.00

Toyo Ito 1 1971-2001

Product Details:
written by Toyo Ito
art design by ASYL(Sato Naoki佐藤直樹, Kikuchi Masataka菊地昌隆)
Hardcover: 312 pages
Publisher: TOTO出版(2013)
Language: English, Japanese 和英併記
ISBN-10: 4887063377
ISBN-13: 978-4887063372

允許無庫存下單

描述

For Toyo Ito, architecture is not a work of art but a mirror reflecting the times. From modest beginnings with a small atelier in 1971, he has grown to become one of the foremost practitioners of conceptual architecture, and was awarded the Pritzker Prize in 2013. Covering topics like architecture for a consumption-oriented society, the pursuit of abstract beauty, public buildings and Itos white period, this monograph of collected works allows an unparalleled view into his development and work through the years. Besides an extensive and insightful conversation with Terunobu Fujimori, the book contains five interviews with Ito focusing on specific projects and periods.

世界の建築界を牽引する伊東豊雄氏。1970年に事務所設立以来40数年にわたり150以上のプロジェクトに取り組んでいる氏の全貌を、全2巻で紹介します。単行本による氏の作品集は日本初となります。

1巻目の本書は1971年の処女作「アルミの家」から、国内でのそれまでの作品のピークとなった2001年の「せんだいメディアテーク」までの中から、20作品を選び豊富な写真と図面、スケッチで紹介します。また、巻頭の藤森照信氏との対談録と現所員からのインタビュー録により、時代背景や氏の思考を浮き彫りにします。独特の軽やかさと、時代と共に変化する柔軟さをあわせもちながら、建築をつくり続けてきた氏の軌跡を辿ります。世界のTOYO ITOになる前になにを考え、なにをつくっていたのか。今につながる過去の作品や影響を受けたことなど、現在に至る過程が読み取れます。

とくに伊東氏の初期作品に触れることの少ない、若い世代に読んで欲しい1冊です。

また第2巻では、「せんだいメディアテーク」後の2001年から2013年に進行中のプロジェクトまでを収録し、2014年10月刊行予定です。

 

  • 誤記のお詫びと訂正のお知らせ
    『伊東豊雄の建築1 1971-2001』(2013年12月刊行 初版第1刷)におきまして、記載に誤りがありました。
    謹んでお詫び申し上げますとともに、以下のとおり訂正させていただきます。133ページ 和文テキスト 左列12行目
    誤)村さんという名物社長が
    正)村さんという名物社長が

額外資訊

尺寸 25 × 19 × 2.54 cm