特價

伊東豊雄の建築 2 2002-2014 -9784887063464

NT$ 1,770.00 NT$ 1,487.00

Toyo Ito 2 2002-2014

Product Details:
written by Toyo Ito
art design by ASYL(Sato Naoki佐藤直樹, Kikuchi Masataka菊地昌隆)
Hardcover: 392 pages
Publisher: TOTO出版(2014)
Language: English, Japanese 和英併記
ISBN-10: 4887063466
ISBN-13: 978-4887063464

允許無庫存下單

描述

The second in a two-volume introduction to the extraordinary career of architect Toyo Ito, this monograph features 20 of his works in Japan and abroad since the Sendai Mediatheque, including the 2002 Serpentine Gallery Pavilion, Tama Art University Library and Kaohsiung Stadium, plus ongoing projects such as the National Taichung Theater. In addition, Itos endeavours surrounding his Home-for-All project (featured at the 2012 Venice Biennale) are given special attention. In a conversation with Terunobu Fujimori, Ito reveals his personal insight regarding these Edited buildings and projects, which are accompanied by abundant photographs, drawings and sketches.

TOTO出版は、『伊東豊雄の建築2 2002-2014』を2014年10月29日に発行しました。

本書は、好評をいただいた『伊東豊雄の建築1 1971-2001』(2013年12月発行)に続く第2弾であり、世界的建築家・伊東豊雄氏の2002年以降の活動をまとめた作品集です。これら2巻を通じて、伊東豊雄氏の40年余りに及ぶ設計活動の全容を総覧いただける内容となっています。

本書では、その活躍の場を国内から海外へと大きく広げた「せんだいメディアテーク」(2001年)後のプロジェクトを紹介。「ブルージュ・パビリオン」(2002年)以降、国内外の作品から、現在建設中のプロジェクトや計画中のプロジェクトまでを、豊富な写真や図面、スケッチ、CG画像などとともに紹介しています。特に、完成を間近に控えた「台中国立歌劇院」は、現場の最新画像を加え、オペラハウスの空間が建ち上がっていく様子をご覧いただけます。また、2011年の東日本大震災を機に取り組まれてきた「みんなの家」の活動も紹介。

さらに第1巻と同様、巻頭では建築史家・藤森照信氏との対談を収録し、さらに所員とのインタビュー形式の対話からも伊東氏の思考の過程を鮮やかに読み取ることができます。

ますます円熟味を増す伊東豊雄建築の魅力を余すところなく盛り込んだ内容となっていますので、建築実務者のほか建築を志す学生の方々にも是非ご一読いただきたい作品集です。

※『伊東豊雄の建築2 20022014』の章番号は6章からとなります。
1〜5章は『伊東豊雄の建築1 1971-2001』に収録しています。

額外資訊

尺寸 25 x 19 x 3.3 cm