特價

デザインと障害が出会うとき -9784873119854

NT$1,139.00

Product Details:
by Graham Pullin, 小林茂他, 水原文
Paperback: 400 pages
Publisher: オライリージャパン (2022/3/22)
Language: Japanese ONLY
ISBN-10: 4-87311-985-5
ISBN-13: 9784873119854

庫存只剩 2 (允許無庫存下單)

描述

本書は、長年にわたって障害者向けのプロダクトの開発・教育に携わってきた著者による「障害に向き合うデザイン」のための書籍です。ファッション性と目立たないこと、問題解決的アプローチとオープンエンドな探求など、一見対立するように見える要素の健全な緊張関係から生まれる新しいデザインの可能性を考えます。
プロダクト、ファッション、インタラクション、グラフィック分野のさまざまな事例も紹介。障害に配慮したデザインに取り組んでいる方、デザインやエンジニアリングを学んでいて取り組む分野を探している方、異なる分野や背景を持つ人々と協働するためのヒントを探している方におすすめです。

 

デザイナー、エンジニア、医療関係者、そして障害を持った方々が、お互いに刺激し合う、健全な緊張関係のもとで開かれた議論を行うためにプロダクト、ファッション、インタラクション、グラフィックなどの事例を多数紹介。

 

目次

初めの緊張関係(ファッションと目立たなさと交差/探求と問題解決との交差/シンプルとユニバーサルとの交差/アイデンティティーと能力との交差/挑発と感受性との交差 ほか)/デザイナーたちと出会う(安積朋子、脚立と出会う/もしPhilippe Starckがおしりふきと出会ったら/もしJasper Morrisonが車いすと出会ったら/Michael Marriott、車いすと出会う/もしHussein Chalayanがロボットアームと出会ったら ほか)

 

プリン,グラハム(Pullin,Graham)
ダンディー大学でインタラクションデザインを教えるとともに、話すことのできない人たちの表現力を高めるコミュニケーション装置について研究している。彼は上級デザイナーとして世界有数のデザインコンサルタント会社であるIDEOで、またイギリスの著名なリハビリテーション工学センターであるBath Institute of Medical Engineeringで勤務してきた。彼は複数の国際的なデザイン賞を、障害に配慮したデザインの分野と一般向けデザインの分野で受賞している

小林茂(コバヤシシゲル)
博士(メディアデザイン学・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)メディア表現研究科教授。グッドデザイン賞審査員(2017・2020・2021年度)。オープンソースハードウェアやデジタルファブリケーションを活用し、多様なスキル、視点、経験を持つ人々が協働でイノベーション活動に取り組むための手法や、その過程で生まれる知的財産を扱うのに適切なルールを探求。岐阜県大垣市において2010年より隔年で開催しているメイカームーブメントの祭典「Ogaki Mini Maker Faire」では総合ディレクターを担当

水原文(ミズハラブン)
翻訳者。電子機器メーカーや通信キャリアでの勤務を経て、2007年に独立。これまでの仕事には数学や電子回路、食品化学・発酵食品に関連したものが多いが、障害者の社会参加にも関心を持っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)