特價

ディテールから考える構造デザイン -9784761532727

NT$1,343.00

Product Details:
by 金箱温春
Paperback: 240 pages
Publisher: 学芸出版社(2021/04)
Language: Japanese ONLY
ISBN-10: 4-7615-3272-6
ISBN-13: 9784761532727

允許無庫存下單

描述

住宅から公共建築まで、著名建築家と協働する構造家の設計手法に初めて迫る。代表作41作品を多数の写真・詳細図・スケッチで詳解。一般的な技術でバランス良く解かれた接合部のデザインが構造計画、ひいては建築の質をも決める。

【主要目次】
1 鉄骨造とそのディテール
1_1 浮遊する大屋根がつくる工場建築の風景 ― リーテム東京工場
1_2 週末住宅の非日常的な空間と造形 ― 桜山の住宅
1_3 周囲の景勝に溶け込む美術館の回廊 ― 福田美術館
1_4 板状の梁が空間を緩やかに仕切る ― 伊那東小学校
ほか

2 RC造とそのディテール
2_1 大きな吹抜とスキップフロアを有するRC造の住宅 ― 内の家
2_2 狭小地に建つRC造住宅の免震構造 ― LAPIS
2_3 水害対策としてのピロティを持つ多目的ホール ― 三次市民ホール きりり
2_4 自立壁と大庇でつくる打ち放しのファサード ― 東京大学情報学環・福武ホール
ほか

3 木造とそのディテール
3_1 和小屋の雰囲気を持つ集会施設 ― 藪原宿にぎわい広場 笑ん館
3_2 閉ざされた礼拝空間に光を呼び込む ― 駿府教会
3_3 地域の中核施設としての複合施設を木造でシンプルにつくる― 塩尻市北部交流センター えんてらす
3_4 象徴的な円形ホールのある地域交流センター ―上士幌生涯学習センター わっか
ほか

4 ハイブリッド構造とそのディテール
4_1 室内プールの大空間を浮遊して横切る通路 ― 遊水館
4_2 緩やかに湾曲する屋根を持つ、開放的な研修施設 ― 南飛騨健康増進センター
4_3 地場産材で覆われた開放的なコミュニティ施設 ― 豊富定住支援センター ふらっときた
4_4 多様な形態を有するスタジアムを短工期で実現 ― 広島市民球場
ほか

5 耐震補強とそのディテール
5_1 現代建築を新たなランドマークに蘇らせる ― 浜松サーラ
5_2 環境改善と耐震補強を一体で行う ― 黒松内中学校
5_3 大きな内部空間と開口部を持つ歴史的木造建築 ― 自由学園女子部講堂
5_4 帝冠様式の庁舎を外観を保存して図書館に ― 北九州市立戸畑図書館

 

著者等紹介

金箱温春[カネバコヨシハル]
金箱構造設計事務所代表取締役。東京工業大学特定教授。1953年長野県生まれ、1977年東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了、1977‐1992年横山建築構造設計事務所勤務を経て、1992年金箱構造設計事務所設立。2008年博士(工学)取得。2011‐2015年(一社)日本建築構造技術者協会会長。多くの大学の非常勤講師を歴任。受賞に1998年JSCA賞、2005年松井源吾賞、2011年日本建築家協会賞、2016年日本建築学会賞(業績)、2020年土木学会田中賞他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。